国内外ニュース

米NBA、楽天が国内独占配信 1400試合以上ネットで生中継

 共同記者会見でポーズをとるNBAのアダム・シルバー・コミッショナー(右)と楽天の三木谷浩史会長兼社長=10日午前、東京都世田谷区  共同記者会見でポーズをとるNBAのアダム・シルバー・コミッショナー(右)と楽天の三木谷浩史会長兼社長=10日午前、東京都世田谷区
 楽天と米プロバスケットボールNBAは10日、東京都内で共同記者会見し、2017~18年シーズンから日本国内での独占的な放映・配信などの契約を締結したと発表した。契約期間、金額などは公表しなかった。楽天の三木谷浩史会長兼社長は「世界トップのプロスポーツであるNBAをさらに盛り上げていく」と話した。

 楽天は年間1400試合以上をインターネットで生中継する動画配信サービスを国内限定で運営する。会見に同席したNBAのアダム・シルバー・コミッショナーは「日本におけるビジネスを変えることができる」と期待した。

(10月10日13時22分)

スポーツ(10月10日)