国内外ニュース

小円歌さん「現代の橘之助を」 二代目襲名で抱負

 「二代目立花家橘之助」襲名の記者会見をする三遊亭小円歌さん=10日、東京都文京区  「二代目立花家橘之助」襲名の記者会見をする三遊亭小円歌さん=10日、東京都文京区
 11月に「二代目立花家橘之助」を襲名する三味線漫談の三遊亭小円歌さん(56)が10日、東京都内で記者会見を開き、「高座では初代がやってこられたことに、今まで私がやってきたこともミックスして、新しい、現代の橘之助ができればいい」と抱負を語った。

 初代橘之助は、明治から昭和初期にかけて人気を博した女性音曲師。さまざまな音曲を取り入れた「浮世節」の家元で、三味線の名人とされた。女優の山田五十鈴さんの主演舞台「たぬき」のモデルにもなった。

 小円歌さんは1980年に落語家の三遊亭円歌さんに入門、92年に小円歌を襲名した。

(10月10日20時26分)

文化・芸能(10月10日)