国内外ニュース

暴行動画をラインで拡散、金沢 中1生徒が提訴

 金沢市内の公園で暴行を受けた様子を無料通信アプリ「LINE(ライン)」で拡散され、精神的苦痛を受けたとして、同市立中1年の男子生徒が10日までに、同級生3人と保護者に計約300万円の損害賠償を求めて金沢地裁に提訴した。

 訴状などによると、男子生徒は5月20日昼、同級生2人から首を絞められたり、パチンコで撃たれたりし、別の1人が携帯電話でその様子を動画撮影。その後、音楽を付けて編集し、石川県内の中学生100人以上が参加しているラインのグループに投稿した。

(10月10日21時26分)

社会(10月10日)