国内外ニュース

NY株、一時最高値 7~9月期決算に期待感

 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、一時、取引時間中の過去最高値を更新した。米主要企業の7~9月期決算の発表を控え、高収益への期待感が高まった。

 午前10時現在は前日比82・51ドル高の2万2843・58ドル、ハイテク株主体のナスダック総合指数は24・39ポイント高の6604・12。

 銘柄別では、小売りのウォルマート・ストアーズが10日、200億ドル(約2兆2千億円)相当の自社株買いの計画を発表し、同社株が大幅に上昇した。

(10月10日23時31分)

経済(10月10日)