国内外ニュース

ポルトガル、フランスがW杯へ サッカー、ロシア大会の欧州予選

 W杯欧州予選、スイス戦での2点目に大喜びするポルトガルの選手たち=10日、リスボン(AP=共同)  W杯欧州予選、スイス戦での2点目に大喜びするポルトガルの選手たち=10日、リスボン(AP=共同)  W杯欧州予選A組、ベラルーシ戦で2点目を決めたフランスのジルー(中央)=10日、パリ(ゲッティ=共同)  W杯欧州予選A組、ベラルーシ戦で2点目を決めたフランスのジルー(中央)=10日、パリ(ゲッティ=共同)
 【リスボン共同】サッカーの2018年W杯ロシア大会の欧州予選は10日、各地で最終節が行われ、ポルトガルとフランスが予選突破を決めた。

 昨年の欧州選手権を制したB組のポルトガルはスイスを2―0で破り、同組首位で5大会連続7度目の本大会進出。ポルトガルはスイスと勝ち点27で並び、得失点差で上回った。

 A組首位のフランスはベラルーシを2―1で下し、6大会連続15度目のW杯出場。スウェーデンはオランダに0―2で敗れて勝ち点19で並ばれたが、得失点差で2位を守った。

 スイスとスウェーデン、H組2位を守ったギリシャは11月に行われるプレーオフに回った。

(10月11日8時54分)

サッカー(10月11日)