国内外ニュース

米、トルコ政府に「深く失望」 総領事館の職員逮捕で

 【ワシントン共同】米国務省のナウアート報道官は10日の記者会見で、トルコ当局が昨年のクーデター未遂事件の関連捜査でイスタンブールの米総領事館のトルコ人職員2人を逮捕したことについて、領事館の業務に支障を与えたとして「深く失望している」と述べた。

 トルコ人職員の逮捕を受け、米国とトルコは互いの国を訪れるためのビザ(査証)発給業務を停止。ナウアート氏はビザ発給業務を再開するには、拘束されたトルコ人職員に弁護士との接触を認めることがまず必要との認識を示した。

(10月11日8時38分)

国際(10月11日)