国内外ニュース

神鋼、鉄粉製品でも改ざんの疑い 不正拡大か、不動産子会社売却へ

 神戸製鋼所東京本社=11日午前、東京都品川区  神戸製鋼所東京本社=11日午前、東京都品川区
 神戸製鋼所がアルミや銅製品のほかに、鉄粉製品でも強度などの性能データを改ざんしていた疑いのあることが11日、分かった。社内調査を進めており、不正行為の広がりが確認されればさらなる信用低下は必至。改ざん問題で追加費用が生じる可能性にも備え、同社は子会社である神鋼不動産(神戸市)の株式を売却する方針だ。

 関係者によると、鉄粉製品に関しては取引先1社との間で調査、確認に乗り出したという。他にデータを改ざんした製品分野がないかも調べているとみられる。

 問題の判明したアルミ製品などの供給先はトヨタ自動車など自動車大手や鉄道、航空宇宙、防衛産業を含む約200社。

(10月11日9時08分)

経済(10月11日)