国内外ニュース

両陛下、戦没船員悼む能楽鑑賞 皇居で、秋篠宮夫妻らも

 能楽「海霊」を鑑賞のため、皇居・東御苑の音楽ホール「桃華楽堂」に到着された天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻、高円宮妃久子さま=11日午後(代表撮影)  能楽「海霊」を鑑賞のため、皇居・東御苑の音楽ホール「桃華楽堂」に到着された天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻、高円宮妃久子さま=11日午後(代表撮影)
 天皇、皇后両陛下は11日、皇居・東御苑の音楽ホール「桃華楽堂」で、太平洋戦争で犠牲になった6万人を超える商船や漁船の船員を慰霊し、平和を祈るために創作された能楽「海霊」を鑑賞された。

 秋篠宮ご夫妻や高円宮妃久子さまも同席。両陛下は、海を守る霊を演じる能楽師の鎮魂と平和を願う舞いをじっと見つめ、静かに拍手を送った。

 海霊は、神奈川県横須賀市に建立された「戦没船員の碑」の完成を記念し、1971年の第1回戦没船員追悼式で奉納される演目として創作された。

(10月11日17時37分)

社会(10月11日)