国内外ニュース

ブブカ氏がJOC表敬訪問 パートナー協定を更新

 会談後、JOCの竹田会長(左)と握手するセルゲイ・ブブカ氏=11日、東京都内  会談後、JOCの竹田会長(左)と握手するセルゲイ・ブブカ氏=11日、東京都内
 陸上男子棒高跳び五輪金メダリストで、国際陸連のセルゲイ・ブブカ副会長が11日、日本オリンピック委員会(JOC)を訪れ、竹田恒和会長と会談した。

 ウクライナ・オリンピック委員会の会長も務めるブブカ氏は、選手や指導者の交流、情報交換を目的に2010年8月にJOCと結んだパートナーシップ協定を更新し「20年東京五輪に向け、互いに協力を深めていきたい」と話した。

(10月11日17時41分)

国際大会(10月11日)