国内外ニュース

プロ野球選手会が救済申し立て 巨人・山口投手処分で団交要求

 巨人の山口俊投手  巨人の山口俊投手
 日本プロ野球選手会は11日、巨人の山口俊投手の暴力トラブルを巡り、処分の再検討などの要求に対して巨人や日本野球機構(NPB)が団体交渉に応じないのは不当労働行為に当たるとして、東京都労働委員会に救済を申し立てた。

 巨人とNPBは3日に選手会に対し、処分は不当ではないなどとする文書を送付したが、選手会は「(要求に対する)客観的、具体的な回答がない。全選手の権利に関わる問題」として申し立てに踏み切った。プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは「申立書の内容を吟味し、対応について検討したい」とコメントした。

(10月11日19時10分)

プロ野球(10月11日)