国内外ニュース

農産物投資勧誘の3人逮捕 出資法違反疑い、5億集金か

 福岡県警は11日、農作物取引に投資すれば配当を払うとうたい出資を募ったとして、出資法違反(預かり金禁止)の疑いで、福岡市中央区の一般社団法人「アジアオセアニア平和基金」の代表理事岩田和彦容疑者(62)=同県宗像市=ら男3人を逮捕した。県警は、法人が福岡を中心に10都道府県の43人から計約5億2千万円を集めたとみて調べる。

 3人の逮捕容疑は2014年11月ごろから15年8月ごろに「廃棄予定のミカンをジュースや缶詰に加工する事業に出資したら、元本保証で3カ月ごとに年利約30%の配当を支払う」などと勧誘。福岡市の男性会社員ら3人から計1900万円を集めた疑い。

(10月11日19時17分)

社会(10月11日)