国内外ニュース

村上茉愛の一問一答

 金メダルを手に帰国した村上は晴れやかな表情で大会を振り返った。

 ―堂々とした演技で頂点に立った。

 「何回も練習をして仕上がっている状態で臨めたので何一つ不安はなかった。攻めの演技ができた」

 ―予選を首位通過した個人総合決勝では平均台の落下があって4位。

 「一番の反省は調整がうまくできなかったこと。メダルが取れる位置にいたので取りたかったが、あのプレッシャーの中で演技できない自分の弱さを実感できた」

 ―今後に向けた目標。

 「来年は個人総合に力を入れたい。平均台と段違い平行棒が弱いのが勝てない理由なので強化しないといけない。得意の床運動と跳馬はとにかく質を上げたい」

 ―自分にキャッチフレーズをつけるなら。

 「言われたことがあるのはゴムまり娘。昔から力強い演技やばねのある演技を目指しているので、そう呼んでください」

 ―今一番したいこと。

 「カナダで体重が落ちたので、おすしとかおいしいものを気にせずたらふく食べたい」

(10月11日21時25分)

国際大会(10月11日)