国内外ニュース

9500人分の業務を削減 三菱UFJ銀、店舗縮小も

 インタビューに答える三菱東京UFJ銀行の三毛兼承頭取  インタビューに答える三菱東京UFJ銀行の三毛兼承頭取
 三菱東京UFJ銀行の三毛兼承頭取(60)は11日までに共同通信などのインタビューに応じ、店舗の窓口業務について「ロボットなどデジタル技術を使い、全体で9500人分に相当する業務をシステム化したい」と強調した。単純な事務作業を行う人員を減らし、信託や運用といった高度なサービスの対応に振り向けることで、生産性を高めるのが狙い。

 全国で481ある店舗網についても、スマートフォンなどを通じた取引が増える一方で、訪れる人は減っているとして「中長期的には(店舗は)減る」との見通しを示した。対象や時期の明言は避けた。

(10月12日0時10分)

経済(10月12日)