国内外ニュース

NY原油、3日続伸 終値51ドル台

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の11月渡しが前日比0・38ドル高の1バレル=51・30ドルで取引を終えた。

 石油輸出国機構(OPEC)が月報で2018年の世界の原油需要予測を上方修正したことが好感され、買いが優勢となった。

(10月12日6時21分)

経済(10月12日)