国内外ニュース

FRB次期議長にパウエル氏推薦 米財務長官

 パウエルFRB理事(ロイター=共同)  パウエルFRB理事(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米政治専門サイト「ポリティコ」は11日、ムニューシン米財務長官がトランプ大統領に対し、連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長人事で、パウエルFRB理事を指名するよう強く推薦していると報じた。

 現職のイエレン議長の任期が来年2月に切れるため、トランプ政権は次期議長の選考作業を進めている。ポリティコによると、ムニューシン氏はパウエル氏をよく知っているため、議長に就任すれば一定の影響力を持てる可能性があるという。

 パウエル氏は最近、ボストンで行われる予定だった講演をキャンセルし、議長人事と関連があるのではないかとの臆測が出ている。

(10月12日8時20分)

経済(10月12日)