国内外ニュース

善光寺一帯の落書き関与か 建造物損壊疑い47歳女

 落書きされた善光寺の仁王門の柱=9日、長野市  落書きされた善光寺の仁王門の柱=9日、長野市
 長野市の善光寺の宿坊にある建物の柱に落書きをしたとして建造物損壊などの疑いで長野県警に逮捕された同市の無職女(47)が、他に寺一帯で100カ所以上見つかった落書きについても関与をほのめかしていることが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は、善光寺の宿坊の一つ「世尊院」の釈迦堂の柱などに8日午前11時ごろペンのようなもので「×」印を書き込んだ疑いで、10日に女を逮捕。捜査関係者によると、女は善光寺の本堂などのほか、近くの商業ビルなどの落書きにも関与をうかがわせる供述をしているという。

(10月12日10時11分)

社会(10月12日)