国内外ニュース

1カ月前にも進路妨害行為か 東名死亡事故で逮捕の男

 東名高速2人死亡事故の現場状況図  東名高速2人死亡事故の現場状況図
 神奈川県大井町の東名高速道路下り線で6月、大型トラックがワゴン車に追突して静岡市の夫婦が死亡し、娘2人が負傷した事故で、ワゴン車の進路をふさいで事故を誘発したとして県警に逮捕された石橋和歩容疑者(25)が、この約1カ月前にも山口県下関市の一般道で、3件の同様の進路妨害行為をしていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、石橋容疑者は5月8日、下関市の一般道で急減速。追い越した車の進路をふさいで停止させ、窓をたたいた。翌9日未明には、追い越そうとした車の進路を妨害して止めさせ、同9日朝には追い越そうとした車に自分の車を接触させた。

(10月12日12時50分)

社会(10月12日)