国内外ニュース

線路内陥没で運転見合わせ、大阪 JR片町線

 12日午前9時50分ごろ、大阪市城東区のJR片町線(学研都市線)鴫野―放出間で、通り掛かった電車の車掌から「上下線の線路の間にくぼみがある」と連絡があった。深さ約25センチの陥没が見つかり、JR西日本が原因を調べている。けが人はなかった。

 JR西は京橋―長尾間で運転を見合わせたが、約1時間後に安全を確認して再開。上下線計14本が運休するなどし、約1万3千人に影響した。

 放出駅にいた病院帰りという大阪府東大阪市の主婦(42)は「珍しいトラブルで驚いている」と話した。

(10月12日12時26分)

社会(10月12日)