国内外ニュース

野球日本代表に山崎康、田口ら 稲葉監督初陣の選手発表

 「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」のメンバーを発表する日本代表の稲葉監督=12日、東京都内のホテル  「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」のメンバーを発表する日本代表の稲葉監督=12日、東京都内のホテル
 野球日本代表の稲葉監督の初采配となる国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16~19日・東京ドーム)のメンバーが12日に発表され、DeNAの山崎康や巨人の田口ら25人が選出された。稲葉監督は東京都内で記者会見し「開催国として負けるわけにはいかない。アジアのライバルに日本の強さを見せたい」と意気込んだ。

 出場資格は24歳以下またはプロ入りから3年以内の選手で、中日の京田、西武の源田ら5人の新人がメンバー入りした。資格外の選手を3人まで起用できるオーバーエージ枠では、西武の山川、中日の又吉、ソフトバンクの甲斐が選ばれた。

(10月12日19時41分)

プロ野球(10月12日)