国内外ニュース

北海道、旭岳で遭難の4人搬送 命に別条なし

 北海道・大雪山系旭岳の5合目付近の登山道入り口=18日午前8時34分  北海道・大雪山系旭岳の5合目付近の登山道入り口=18日午前8時34分  北海道の旭岳で救助される遭難者(右から2人目)=19日午前(北海道警提供)  北海道の旭岳で救助される遭難者(右から2人目)=19日午前(北海道警提供)
 北海道の大雪山系旭岳(2291メートル)で男女4人が遭難した事故で、道警は19日、4人をヘリコプターで収容した。病院へ搬送されたが、意識ははっきりしており、命に別条はない。

 道警によると、収容したのは横浜市神奈川区栄町、治療院経営加藤昌彦さん(71)と妻の由美子さん(65)、マレーシア国籍の男性会社員(27)、シンガポール国籍のデザイナー女性(28)。加藤さん夫婦とほかの2人は登山中に知り合ったという。

 4人は17日夜、道に迷って救助要請。雪の山中で一夜を過ごした。18日午後、救助隊員が足跡に気付き、その後ライトを上空に向けて照らしていた4人を発見した。

(10月19日12時32分)

社会(10月19日)