国内外ニュース

北朝鮮、米韓訓練を非難 「危険千万な軍事的挑発」と

 【北京共同】北朝鮮の団体は19日までに、原子力空母ロナルド・レーガンなどが参加している米韓両軍の共同訓練について「危険千万な軍事的挑発」と非難し、「われわれの適切な自衛的行動が任意の時刻に断行されることを忘れてはならない」と警告する報道官声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 団体は「北侵核戦争演習反対全民族非常対策委員会」。訓練に40隻以上の艦船や戦闘機が参加することに触れ「われわれの第1次撃滅対象を面前に引き入れたことにより、予想外の時刻に想像を絶する打撃に直面することになる」と威嚇した。

(10月19日10時22分)

国際(10月19日)