国内外ニュース

中国共産党、規律違反で大量処分 過去5年で153万人

 記者会見する中国の楊暁渡監察相(中央)=19日、北京(共同)  記者会見する中国の楊暁渡監察相(中央)=19日、北京(共同)
 【北京共同】中国の楊暁渡監察相は19日、共産党大会に合わせて北京で記者会見し、習近平指導部が発足して以降の5年間で規律違反によって計約153万人の党員を処分し、うち約5万8千人について刑事責任を問うため司法機関に送致したことを明らかにした。

 楊氏は、元最高幹部の周永康氏や元重慶市党委員会書記の薄熙来氏、元軍制服組トップの郭伯雄氏、前重慶市党委書記の孫政才氏ら多数の党幹部を摘発した実績を指摘し「虎もハエもたたく」と強調。今後5年間の2期目の習指導部でも、聖域なき反腐敗闘争を継続する決意を改めて表明した。

(10月19日13時06分)

国際(10月19日)