国内外ニュース

天皇陛下退位、2019年3月か 政府、元号来年公表へ

 天皇陛下  天皇陛下
 天皇陛下の退位日を2019年3月31日とし、皇太子さまが翌4月1日に新天皇として即位する案が政府内で有力となっていることが分かった。新たな元号は来年中に公表し、即位に合わせて施行する方向だ。政府関係者が20日、明らかにした。「昭和」を受け継いだ現在の元号の「平成」は31年までで終わることになる。

 政府は、退位日などの決定の前提となる皇室会議を11月にも開き、意見聴取を実施したい考えだ。衆院選を受けて新内閣が発足してから具体的な日取りを詰める。皇室会議は首相や衆参両院議長、皇族らがメンバー。

 天皇陛下の退位は1817年の光格天皇以来。

(10月20日19時01分)

政治(10月20日)