国内外ニュース

CO中毒か1人重体、群馬・渋川 トンネル内で作業中、2人軽症

 20日午後5時半ごろ、群馬県渋川市北橘町真壁の取水トンネル内で清掃作業をしていた作業員が意識もうろうとしていると、現場関係者から119番があった。県警によると、男性3人が搬送され、同県沼田市、土木作業員高橋秀雄さん(68)が意識不明の重体。他の2人は軽症という。

 県警や地元消防によると、一酸化炭素(CO)中毒の疑いがある。3人はトンネル内に発電機を置き、清掃作業をしていたという。

(10月20日22時52分)

社会(10月20日)