国内外ニュース

選挙に台風、キャラも試練 参加減に日程短縮で祭典

 「ご当地キャラ博in彦根2017」の開幕式でステージに登場したキャラたち=21日午前、滋賀県彦根市  「ご当地キャラ博in彦根2017」の開幕式でステージに登場したキャラたち=21日午前、滋賀県彦根市
 全国のご当地キャラが集まる「ご当地キャラ博in彦根2017」が21日、滋賀県彦根市で開かれた。約150体(主催者発表)が国宝・彦根城近くの会場で来場者と交流し、各地の魅力を発信。例年は2日間だが、今年は台風21号の接近で22日の中止が決まり、1日限定となった。

 今回は当初から昨年の約220体より規模を縮小して計画。さらに22日は衆院選の投開票日とも重なったため、中止が決まる前の時点でも、参加自治体職員の選挙業務に伴う人手不足で参加を見送ったり、21日だけの参加となったりしたキャラが11自治体の計12体に上っていた。

(10月21日11時36分)

暮らし・話題(10月21日)