国内外ニュース

エジプト銃撃戦死者52人に 武装勢力が警察待ち伏せ

 エジプト 銃撃戦の現場  エジプト 銃撃戦の現場
 【カイロ共同】エジプトで20日起きた警察部隊と武装勢力の銃撃戦で、ロイター通信によると、警官の死者は52人に増えた。他に6人が負傷した。警察部隊は西部の砂漠地帯で武装勢力の拠点に踏み込もうとした際に待ち伏せ攻撃を受け、大規模な銃撃戦に発展した。交戦したのはイスラム武装勢力「ハスム運動」とみられる。

 内務省の発表によると「テロ組織」の拠点に関する情報をつかんだ治安当局が、身柄拘束のため現場に向かい、待ち伏せ攻撃を受けた。報道によると、武装勢力側はロケット砲や爆弾も使用した。

(10月21日19時21分)

国際(10月21日)