国内外ニュース

台風21号、夜にも本州接近 紀伊半島で200ミリ超の雨

 10月22日09時現在のひまわり雲画像  10月22日09時現在のひまわり雲画像  10月22日11時現在のひまわり雲画像  10月22日11時現在のひまわり雲画像
 超大型で非常に強い台風21号は22日、日本の南の海上を北寄りに進んだ。同日夜にも本州にかなり接近し、23日朝までに太平洋側に上陸する可能性がある。気象庁は西日本から東日本の広範囲で大雨や暴風、高潮などに厳重に警戒するよう呼び掛けている。

 気象庁によると、台風の接近で前線の活動が活発化し、和歌山県、三重県、鹿児島県では22日朝までの24時間に200ミリ以上の雨が降った。前線と台風本体の雨雲が連続してかかるため、各地で総雨量が大きく増えて土砂災害などの危険性が高くなる。

(10月22日10時25分)

社会(10月22日)