国内外ニュース

トランポリン、岸姉弟が初優勝 全日本選手権最終日

 個人で初優勝を果たした岸大貴(左)と姉の彩乃=小林市市民体育館  個人で初優勝を果たした岸大貴(左)と姉の彩乃=小林市市民体育館
 トランポリンの全日本選手権最終日は22日、宮崎県の小林市市民体育館で行われ、個人決勝で男子は岸大貴(ポピンズ)が60・550点、女子は岸彩乃(金沢学院大ク)が55・590点をマークし、世界選手権(11月9~12日・ソフィア)代表の姉弟がともに初優勝した。

 シンクロナイズドの男子は岸大貴、堺亮介(星稜ク)組、女子は森ひかる、高木裕美組(金沢学院大ク)がともに初制覇した。

(10月22日18時01分)

スポーツ(10月22日)