国内外ニュース

萩生田氏、疑惑「説明続ける」 昭恵夫人は問題に触れず

 東京24区で当選を決め、取材に応じる自民党の萩生田光一氏(右)=22日夜、東京都八王子市  東京24区で当選を決め、取材に応じる自民党の萩生田光一氏(右)=22日夜、東京都八王子市
 突然の衆院解散・総選挙を野党は森友、加計学園問題の「疑惑隠し」と批判、安倍晋三首相の政治姿勢も問われた。早々に当選を確実にした首相側近の前職萩生田光一氏は「疑念があれば、引き続き説明を続けたい」と語った。首相の代わりにあいさつした昭恵夫人は問題に触れず「全力で頑張る」と述べた。

 加計問題で野党の追及を受けた自民党幹事長代行の萩生田氏は、東京都八王子市の選挙事務所で当選確実の速報を受け「党幹部としての面目はなんとか保てた」とほっとした様子。支持者らへのあいさつでは加計問題に触れなかったが、報道陣の取材に対し、街頭演説でやじを受ける場面もあったと明かした。

(10月22日23時50分)

政治(10月22日)