国内外ニュース

日本のこころ、政党要件喪失へ 議席ゼロ、得票率も2%に届かず

 厳しい表情で取材に応じる日本のこころの中野代表=22日深夜、東京・紀尾井町  厳しい表情で取材に応じる日本のこころの中野代表=22日深夜、東京・紀尾井町
 日本のこころは比例東北、東京両ブロックに、それぞれ1人を擁立したが、議席が獲得できない見通しとなった。全国を通じた得票率が2%に届かず、公選法、政治資金規正法、政党助成法のいずれでも政党要件を失うことが確実となった。選挙結果が確定次第、喪失する。所属する国会議員は参院議員の中野正志代表のみ。

 公選法などは(1)所属国会議員が5人以上(2)直近の国政選挙での得票が全国の有効投票総数の2%以上―のどちらかを満たすのが政党と規定している。

 選挙戦では、自主憲法制定や、抑止力としての敵基地攻撃能力の保持などを訴えたが、浸透できなかった。

(10月22日23時56分)

政治(10月22日)