国内外ニュース

希望の若狭、馬淵氏ら落選 野党大物ら選挙区で苦戦

 東京10区で敗北し、頭を下げる希望の党の若狭勝氏=23日未明、東京・池袋  東京10区で敗北し、頭を下げる希望の党の若狭勝氏=23日未明、東京・池袋  奈良1区で敗北し、敗戦の弁を述べる馬淵澄夫元国土交通相=23日未明、奈良市  奈良1区で敗北し、敗戦の弁を述べる馬淵澄夫元国土交通相=23日未明、奈良市
 自民党が堅調な戦いを維持した衆院選は、希望の党の小沢鋭仁元環境相(東京25区)、松野頼久元官房副長官(熊本1区)の落選が確実になるなど野党の「大物候補」らは苦戦を強いられた。自民党でも西川公也元農相(栃木2区)の落選が決まった。

 希望の党は馬淵澄夫元国土交通相(奈良1区)、小池百合子代表(東京都知事)の地盤を引き継いだ側近で前職の若狭勝氏(東京10区)も落選。松原仁元国家公安委員長(東京3区)は選挙区で敗北したが、比例代表で復活当選。

 自民党は山本有二前農相(高知2区)、川崎二郎元厚生労働相(三重2区)が選挙区で競り負けたが、いずれも比例復活で当選確実。

(10月23日2時46分)

政治(10月23日)