国内外ニュース

円下落、一時113円後半 自民圧勝でドルに安心買い

 【シドニー共同】週明け23日のオセアニア外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=113円91銭をつけた。7月以来、約3カ月ぶりの円安水準。

 シドニーの邦銀筋は「衆院選で自民党が予想通り圧勝し、日銀の政策は変わらないだろうとの観測からドルの安心買いが進んだ」と話している。

 日本時間午前7時現在は、1ドル=113円85~90銭。ユーロは1ユーロ=133円95銭~134円ちょうど。

(10月23日7時49分)

経済(10月23日)