国内外ニュース

世界ランク、錦織は16位に後退 男子テニス、トップ3は変わらず

 男子テニスの23日付世界ランキングが発表され、右手首の故障で休養中の錦織圭(日清食品)は一つ下がって16位となった。杉田祐一(三菱電機)は38位、ダニエル太郎(エイブル)は104位、西岡良仁(ミキハウス)は122位。

 1位はラファエル・ナダル(スペイン)、2位はロジャー・フェデラー(スイス)、3位はアンディ・マリー(英国)で変わりはなかった。(共同)

(10月23日16時31分)

スポーツ(10月23日)