国内外ニュース

新潟市を新宿区と勘違い?無効に 不在者票を誤送付

 仙台市青葉区の選挙管理委員会は23日、衆院選の不在者投票1人分を新潟市中央区の選管に郵送しなければならなかったのに、誤って東京都新宿区の選管に送ったと発表した。22日午後に新宿区からの連絡でミスが判明したが、投票締め切りまでに新潟に転送できず、無効となった。

 青葉区選管によると、21日に新潟市中央区の選挙権を持つ男性から不在者投票を受け付けた際、女性アルバイトが送付先を「新宿区」と記入。決裁する職員も見落とした。当時、区役所は大型台風の接近に備えて期日前投票に訪れた有権者が殺到しており「対応に追われ、チェックが甘くなってしまった」と釈明した。

(10月23日20時36分)

社会(10月23日)