国内外ニュース

脱走米兵、京都で講演 ベトナム戦争中に反戦訴え

 京都市で講演する元米兵で著述家のクレイグ・アンダーソンさん=23日午後  京都市で講演する元米兵で著述家のクレイグ・アンダーソンさん=23日午後
 ベトナム戦争中に反戦を訴えて脱走した元米兵で著述家のクレイグ・アンダーソンさん(70)が23日、京都市下京区で講演し、集まった約50人を前に自身の経験を振り返り「良心に従って考え、実際の行動に移すことが重要だ」と語り掛けた。

 アンダーソンさんは50年前の1967年10月23日、米軍横須賀基地に入港中の空母イントレピッドから3人の米兵と脱走した。「ベトナムに平和を!市民連合」(ベ平連)の支援を受けて国外に逃れて以来、初の来日。11月上旬まで滞在し東京や沖縄でも講演する。

 ベトナム戦争では空母に乗り込み爆撃機の整備を担当、戦闘行為への加担に心を痛めたという。

(10月23日20時50分)

社会(10月23日)