国内外ニュース

地方出版社の力作本ずらり ブックインとっとり開幕

 鳥取県立図書館で始まった「ブックインとっとり」で「大食らい子規と明治」を手にする野間勤さん=24日午前、鳥取市  鳥取県立図書館で始まった「ブックインとっとり」で「大食らい子規と明治」を手にする野間勤さん=24日午前、鳥取市
 地方での出版活動を盛り上げようと、全国から集めた約350点の書籍を展示するイベント「ブックインとっとり」が24日、鳥取市の鳥取県立図書館で始まり、地域色豊かな本がずらりと並んだ。30日まで。

 1987年に「本の国体」と呼ばれるイベントが鳥取県内で開催されたのを機にスタート。県内を中心とした本の愛好家らの有志でつくる実行委員会が主催し、今年で31回目を迎えた。

 東京23区と地元の鳥取県を除く全国各地で刊行された出版物が地域ごとに展示され、来館者はお気に入りの本があればその場で予約注文し書店で受け取ることができる。

(10月24日11時26分)

文化・芸能(10月24日)