国内外ニュース

輸入の冷凍ムール貝を回収 マルハニチロ、5800個

 マルハニチロが自主回収する「殻付きボイルムール貝」のガーリックバター味  マルハニチロが自主回収する「殻付きボイルムール貝」のガーリックバター味
 マルハニチロは24日、輸入したボイルムール貝の冷凍食品で、原材料などの表示の一部が不鮮明なものが見つかったと発表した。アレルギー物質のバターや粉乳を使用しており、5800個を自主回収する。ラベルに使用したシールの耐水性が不足していたという。

 対象となるのは、7月から販売している「殻付きボイルムール貝」の「ガーリックバター味」、「トマトソース」、「白ワイン」の3商品。在庫を検品した際に、シールの一部がすれて印字が不鮮明だったことが分かった。

 現時点で健康被害などの報告はないが、「万全を期すために回収を決めた」と説明している。

(10月24日12時45分)

経済(10月24日)