国内外ニュース

広辞苑が10年ぶりに改訂へ 「安全神話」など約1万語を追加

 10年ぶりの改訂となる岩波書店の国語辞典「広辞苑」改訂版(第7版)  10年ぶりの改訂となる岩波書店の国語辞典「広辞苑」改訂版(第7版)
 岩波書店は24日、国語辞典「広辞苑」の改訂版(第7版)を来年1月12日に刊行すると東京都内で発表した。現行の第6版は2008年1月の刊行で、10年ぶりの改訂となる。

 「安全神話」「デトックス」「ブラック企業」「がっつり」など、第6版の刊行後に定着したと考えられる新語約1万語を追加し、総項目数は約25万となった。3216ページ。

 普通版は9720円で、2分冊の机上版(1万5120円)も発行する。それぞれ来年6月30日までの割引価格も設定する。

(10月24日16時56分)

文化・芸能(10月24日)