国内外ニュース

福井の自殺生徒の副担任が説明 「なぜこうなったか分からない」

 福井県池田町立池田中2年の男子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、生徒に厳しい叱責を繰り返した副担任が、生徒が自殺したことについて「なぜこうなったか分からない」と町の調査委員会の聞き取りに話していたことが24日、調査委への取材で分かった。

 生徒が3月に自殺した後、調査委は担任や副担任を含む教職員や他の生徒などに聞き取り調査を実施。生徒が自殺するに至った経緯を報告書にまとめた。

 調査委の松木健一委員長(福井大大学院教授)によると、調査委が報告書を公表する前に、担任と副担任に内容を確認させた際に話したという。

(10月24日19時26分)

社会(10月24日)