国内外ニュース

広島の新井、来季も現役 40歳「まだやらないと」

 打撃練習する広島・新井=マツダ  打撃練習する広島・新井=マツダ
 広島の新井貴浩内野手(40)がプロ20年目となる来季も現役を続けることが24日、分かった。チーム最年長の新井はかねて「(昨年引退した)黒田さんには、ぼろぼろになるまでやれと言われているけど、まだ自分の中では『ぼろ』だから、まだやらないといけない。カープのためにという気持ちが強い」と話しており、41歳で迎える来季は球団初のリーグ3連覇を目指す。

 昨季は25年ぶりのリーグ優勝に導き、初の最優秀選手に輝いた。今季は代打などでの途中出場も増えたが「技術的に衰えているとは思っていない」と言うように、勝負強さを発揮して37年ぶりの連覇に貢献した。

(10月25日6時05分)

プロ野球(10月25日)