国内外ニュース

NY5番街も世代交代 新興企業、百貨店ビル購入

 ニューヨーク・マンハッタン5番街にある「ロード&テイラー」の店舗ビル=24日(ロイター=共同)  ニューヨーク・マンハッタン5番街にある「ロード&テイラー」の店舗ビル=24日(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】北米で百貨店を展開するハドソンズ・ベイは24日、ニューヨーク・マンハッタンの目抜き通り、5番街にある「ロード&テイラー」の店舗ビルを米共有オフィス運営ベンチャー「ウィーワーク」などに8億5千万ドル(約970億円)で売却すると発表した。伝統的小売業を象徴する建物として知られるだけに、老舗百貨店から新興企業へ、米産業界の世代交代を印象づけた。

 百貨店は米アマゾン・コムなどインターネット通販との競争激化で業績が低迷しており、店舗閉鎖の動きが続いている。

(10月25日5時31分)

経済(10月25日)