国内外ニュース

NY株反発、最高値更新 167ドル高、企業決算好感

 モニターに映し出された建設機械のキャタピラー社のロゴ。同社の株価は急伸し、この日の相場全体を主導した=24日、ニューヨーク証券取引所(AP=共同)  モニターに映し出された建設機械のキャタピラー社のロゴ。同社の株価は急伸し、この日の相場全体を主導した=24日、ニューヨーク証券取引所(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に反発し、前日比167・80ドル高の2万3441・76ドルと終値の過去最高値を2営業日ぶりに更新した。上げ幅は9月上旬以来、約1カ月半ぶりの大きさだった。

 24日に発表した2017年7~9月期決算の内容が市場予想を上回った建設機械のキャタピラーと化学・事務用品の3M(スリーエム)が急伸し、相場全体を主導した。

 米長期金利が上昇したことを受け、利ざや拡大が意識された金融のJPモルガン・チェースとゴールドマン・サックスも買われた。

(10月25日6時05分)

経済(10月25日)