国内外ニュース

宝飾品の窃盗容疑で再逮捕 外国人夫婦「家建てたい」

 東京・上野の商店街「アメ横」や表参道の店舗から高級時計など計約1280万円相当の宝飾品を盗んだとして、大阪府警は25日、窃盗の疑いでルーマニア国籍の住所不定、自動車整備士ポストラケ・コンスタンティン容疑者(29)と妻(31)=いずれも別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。

 捜査関係者によると、夫婦は関与を認め「ルーマニアに帰国して売りさばき、家を建てるつもりだった」と話している。府警は宝飾品を狙った連続窃盗とみて捜査している。

 再逮捕容疑は7月22~23日、上野や表参道の店から時計やネックレスなど計4点を盗んだ疑い。7月20日に入国、同25日に出国していた。

(10月25日14時20分)

社会(10月25日)