国内外ニュース

自衛官の採用試験問題を漏えい 1等陸尉が懲戒免職、埼玉

 自衛官候補生の採用試験問題を知人に漏らしたとして、陸上自衛隊東部方面総監部(東京都練馬区)は25日までに、埼玉地方協力本部(さいたま市浦和区)の40代の男性1等陸尉を懲戒免職処分にした。24日付。窃盗容疑で書類送検する方針。漏えいを知っていて報告しなかった部下の男性2等陸曹も停職1日とした。

 総監部の総務部広報室によると、1尉は1月10日午後7時半ごろ、同月16日実施予定の試験問題を保管室から持ち出して複写し、知人の陸自隊員に送った。保管室の鍵は2曹が管理していた。

 2月、試験問題が不正に取り扱われたという内部情報があり、調査すると1尉らが事実を認めた。

(10月25日11時35分)

社会(10月25日)