国内外ニュース

特別国会は11月1~8日に 自公で確認、補正予算案の検討も

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は25日午前、東京都内のホテルで会談し、特別国会を11月1~8日までの会期で開くよう野党に提案する方針を決めた。台風被害を踏まえ、2017年度補正予算案の編成を検討する必要があるとの認識でも一致した。

 特別国会で野党から首相の所信表明や代表質問、予算委員会の開催要求があれば、前向きに検討することも申し合わせた。同席した自民党の森山裕国対委員長は記者団に、8日に閉会するかは野党側の意見を踏まえて判断する考えを示した。25日午後の衆院各会派による協議会で、野党側に日程案を伝える。

(10月25日13時41分)

政治(10月25日)