国内外ニュース

東証、17営業日ぶり反落 連続上昇記録が終了

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町  東京証券取引所=東京・日本橋兜町
 25日の東京株式市場は、このところの急激な相場上昇への警戒感から利益確定の売りが優勢となり、日経平均株価(225種)は17営業日ぶりに反落した。10月に入り、終値で初めての下落で、過去最長の連続上昇期間の記録は24日までの16営業日で終了した。

 終値は前日比97円55銭安の2万1707円62銭。東証株価指数(TOPIX)は5・49ポイント安の1751・43。出来高は約19億6800万株。

 朝方は前日の米株高や円安を好感した買いが先行し、1996年7月以来、約21年3カ月ぶりの高値を付ける場面もあった。

(10月25日16時24分)

経済(10月25日)