国内外ニュース

原発避難訴訟が結審、東京地裁 原告47人、来年3月判決

 東京の原発避難訴訟で、東京地裁に入る原告ら=25日午後  東京の原発避難訴訟で、東京地裁に入る原告ら=25日午後
 福島第1原発事故の影響で福島県から東京都や愛知県に避難した住民ら17世帯47人が、国と東京電力に計約6億2千万円の損害賠償を求めた訴訟は25日、東京地裁(水野有子裁判長)で結審した。判決は来年3月16日に言い渡される。

 弁護団によると、同種の集団訴訟は全国で約30件あり、今月10日には福島地裁が国と東電に計約5億円の損害賠償を命じる判決を言い渡した。

 今回の訴訟の原告は、福島県いわき市など避難指示区域外からの自主避難者が大半。

(10月25日16時51分)

社会(10月25日)