国内外ニュース

空海演じた染五郎“教授”に 高野山大で記念講演会

 高野山大の特別招聘教授の辞令を受け取る歌舞伎俳優市川染五郎さん(左)=25日午後、和歌山県高野町  高野山大の特別招聘教授の辞令を受け取る歌舞伎俳優市川染五郎さん(左)=25日午後、和歌山県高野町
 和歌山県高野町の高野山大で25日、特別招聘教授に就任した歌舞伎俳優市川染五郎さんの記念講演会が開かれた。昨年4月に上演された新作歌舞伎で、真言宗の宗祖空海役を演じた市川さんは「何か天や神に向かって芝居をしているように感じた」と語った。

 辞令を受け取った後、市川さんは「歌舞伎を通して知る空海」と題し、約250人を前に約1時間講演。「空と海、大きなスケールでこれ以上の名前はない。来年、松本幸四郎を襲名するが、歌舞伎役者として夢に向かって少し近づいたかなと思う」と充実した表情で話した。

 市川さんは空海を演じる前の昨年3月、高野山を訪れ舞台の成功を祈願した。

(10月25日17時46分)

暮らし・話題(10月25日)