国内外ニュース

韓国、飼い犬の安全対策強化へ アイドル事故も契機

 ソウル市内で犬を散歩させる人=22日(聯合=共同)  ソウル市内で犬を散歩させる人=22日(聯合=共同)
 【ソウル共同】ソウルのマンションでアイドルの飼い犬にかまれた女性が敗血症で死亡したことを受け、韓国で飼い犬の安全対策強化を求める声が高まっている。1人暮らし世帯の増加を背景にペットブームが広がる中、農林畜産食品省は25日までに、飼い主の罰則強化などを進めると発表、対策に本腰を入れる。

 韓国では今春の動物保護法改正で、犬と外出する際にリード装着などの安全措置を取っていない飼い主を見つけた場合、撮影して通報すれば報奨金を受けられる制度を導入した。改正法は来年3月に施行される。

(10月25日18時06分)

国際(10月25日)