国内外ニュース

兵庫・明石の市場で火災 けが人なし、住民避難

 煙を上げて燃える兵庫県明石市の火災現場=25日午後5時7分(共同通信社ヘリから)  煙を上げて燃える兵庫県明石市の火災現場=25日午後5時7分(共同通信社ヘリから)
 25日午後3時45分ごろ、兵庫県明石市大蔵中町の「大蔵市場」から出火し、木造の市場がほぼ全焼した。一部の周辺住宅にも延焼した。市場内には店舗兼住宅があるが、住民約20人にけが人は出ていない。明石市は近くの小学校に避難所を設け、近隣住民ら約50人が避難した。

 明石署や消防などによると、市場は南北約80メートルで約30店舗が並んでいるが、現在はほとんどが営業していないという。消防車約25台やヘリコプターが出動し、消火活動に当たった。明石署が出火原因を調べている。

 現場は山陽電鉄大蔵谷駅の南西約400メートルの住宅街。

(10月25日22時31分)

社会(10月25日)